スタジオヨガン

大阪 梅田・京橋
ホットヨガスタジオ ヨガン

岩盤浴
(※京橋店のみ)

岩盤浴とは、40℃〜45℃に温めた天然鉱石の上に寝ころぶことで効果的な発汗を促す温熱浴。
身体を芯から温める効果があります。
驚くほどの汗とともに老廃物が排出され、
身体に溜まった疲れ、ストレスもすっきり。純粋でヘルシーな身体と美肌を求める女性のための、癒しと浄化のリラクゼーションです。

ヨガンの岩盤浴の特徴と効用

麦飯石の効用は「遠赤外線」と「マイナスイオン」です。遠赤外線の温熱効果は、対象を均一に温めてくれるのが特徴です。熱が身体の芯まで届くので、身体の中でも最も代謝が高い肝臓を温めてくれます。
また、身体が均一に温まると、自律神経やホルモン系が活動しやすくなり、ますます新陳代謝が活発になります。
遠赤外線が持つもう一つの優れた作用は「共鳴振動」です。
血液や汗の水分を揺すって粒にすることでさらさら流れやすくさせる上に、皮脂腺の分泌機能をさかんにします。
マイナスイオンは鉄を活性化させ、酸素との結合力を強くする働きがあります。赤血球と酸素を結び付けることにより、身体中の組織により多くの酸素を運び、身体の酸欠状態を解消します。皮脂の酸化も予防することにより、皮脂腺のつまりが改善します。その結果、新しい皮脂がどんどん皮膚面に放出されるようになります。
遠赤外線とマイナスイオンによって血液や汗をさらさらにし、新陳代謝をよくしてくれる岩盤浴には、汗腺からと皮脂腺からの二つの排出効果が認められています。脂肪には燃える脂肪と燃えない脂肪があります。
燃えない脂肪とは水銀、鉛、カドミウムといった有害金属を含んだ脂肪です。
これらは脂肪と親和性が高く、非常に貯蔵されやすい傾向があります。
多くの汗をかくことで、汗腺と皮脂腺を鍛え、痩せやすい体質作りを可能とするのが岩盤浴です。

岩盤浴の効果

・痩身効果 ・美肌効果 
・免疫力向上 ・ストレス解消 
・冷え性改善

ヨガンの岩盤浴について

岩盤浴の入浴方法

はじめに、岩盤の上にバスタオルを 敷いて横になり、15分から20分ほど入浴したら5分から10分ほど休憩をとります。これを1クールとし、2〜3クール繰り返します。仰向けの後はうつぶせになるなど、交互に体位を変えると効果的です。できるだけゆったりとした呼吸で、脳波にアルファ波が出るようにすると、自律神経の温熱効果がより高まります。
気をつけなければならないのは、充分な水分補給です。短い時間で大量の発汗を促すので、入浴前と休憩中、入浴後には必ずミネラルウォーターを飲んでください。トータルで500ミリリットル〜800ミリリットルは必要です。一気に飲むのではなく、こまめな水分補給がよいとされています。
入浴後のシャワーは避けたほうがより効果的です。岩盤浴によって排出される汗はさらさらで、「自然の乳液」、「自然の保湿剤」とも呼ばれ、水に近い汗になっています。この汗が皮膚の保湿性を保ち、また排出された新しい皮脂が健康な皮脂膜を作り、皮膚の潤いを保ってくれるのです。

衛生管理について

昨今、岩盤浴の衛生管理について非常に糾弾されております。当店岩盤浴におきましては、ファルコライフサイエンス社に調査を依頼し、定期的に衛生管理を行っております。詳細に関しましては岩盤休憩室にて、貼付しております。
また、掃除に関しましても日本薬局方塩化ベンザルコニウム(カネパス)を用いて、定期的に消毒、また菌に対して強い効果を持ち、人に害の少ない銀イオンスプレーを用いて殺菌、掃除を行っております。安心してお客様にご利用いただくべく、今後も力を尽くして行きたいと考えております。

岩盤浴室の安全性について

1.岩盤はご利用毎に殺菌消毒を行っています。
お客様が岩盤浴室をご利用される毎に、スタッフが脱臭殺菌効果が高く安全な専用の溶液を用いて各岩盤に付着した汗や菌を拭きとり、消毒し、殺菌しています。

2.衛生に配慮し、脱臭除菌機器を導入しています。
お食品工場や医療機関で使われている“オゾン脱臭除菌機器”を岩盤浴室はもちろん、ホットヨガスタジオ、ロッカールームなど各部屋に設置。
毎日、この機器を営業時間外に運転させ、清潔で安全な室内環境を実現しています。

このページの先頭へ